グリーン歯科クリニック

群馬県太田市のグリーン歯科クリニック

医院のご案内

治療内容


インフォメーション

リンク

グリーン歯科クリニック

〒373-0842
群馬県太田市細谷町1414番地
【TEL】
0276-32-3876
【診療時間】
・月~金曜日
9:30-12:30
14:30-19:30
(受付19:00まで)
・土曜日
9:30-16:00
(受付15:30まで)
【休診日】
日曜日、祭日、
木曜日または土曜日

 

HOME»  ドクター紹介

ドクター紹介

院長 歯学博士 根本 徹


《院長略歴》

昭和60年 東北歯科大学(現 奥羽大学歯学部)卒業
同大学補綴学第一講座 専修生
昭和61年 医療法人那須高原心臓消化器研究会
新白河中央病院内歯科 勤務 歯科部長代理、
補綴学第一講座にて学生実習指導
平成 3年 うえのデンタルクリニック勤務 分院長代理
平成 6年 ねもと歯科医院開業
福島県白河市 クリニックおおまち 歯科 非常勤
奥羽大学歯学部補綴学第一講座 専攻生
平成14年 群馬県警察検視警察医を委託される。
平成20年 学位(歯学博士)授与
奥羽大学歯学部歯科補綴学講座 専攻生を退学
平成22年 グリーン歯科クリニック開業

 

※群馬県警察検視警察医とは?

群馬県警察本部より委託され、身元不明遺体の歯型による鑑定と、太田警察署に留置されている被疑者の歯科治療を行っております。

 

【治療方針】

「MI」治療を行っております。
「MI」とは、国際歯科連盟(FDI)で提唱された“最小の侵襲”という意味です。
すなわち、最小限の侵襲により、最大の効果を得ようという医学思想のことで、「人にやさしい」治療をしようという考えです。
特に初期の小さいう蝕(虫歯)の治療においては、う蝕になってしまった部分のみを取り除き、健康な部分の歯を最大限に残して詰める治療をいいます。

 

【所属学会】

日本補綴歯科学会
Er:YAGレーザー臨床研究会
国際歯周内科学研究会
 

 

【認定講習会】

アストラテックインプラント
I・T・I インプラント
エンドポア・インプラント
生田セミナー(国際歯周内科学研究会)
カリソルブ

 

【その他】

群馬県警察医会
太田新田歯科医師会

 

【研究実績】

■日本補綴歯科學會雜誌 The journal of the Japan Prosthodontic Society Vol.30, No.5
(19861001) pp. 1212-1213 日本補綴歯科学会 ISSN:03895386
5. セメントの接着強さに関する研究 : 口腔内における接着強さ試験の試み
奥羽大学補綴1 宗像 清貴、山本 秀、根本 徹、潤田 和好教授、奥羽大学理工 野口 八九重教授

■日本補綴歯科学会雑誌 ■ 42巻2号(通巻174号)(平成10年4月10日)
ポンティック基底面の接触圧に関する研究 第2報加圧条件の違いによるポリフッ化ビニリデンフィルムの出力特性 143-307
奥羽大学補綴1 竹内操、吉田展也、嶋倉道郎教授、池山丈二、根本徹、大谷正人

●第109回日本補綴歯科学会学術大会 2003年(平成15年)5月
「CAD/CAMにより製作したコーヌスクローネの維持力」
奥羽大学補綴1 高橋恵一朗、鈴木淳子、根本徹、嶋倉道郎教授 (株)アドバンス 濱田弘顕

●第112回日本補綴歯科学会学術大会 2004年(平成16年)10月
「CAD/CAMを用いた純チタン製コーヌスクローネ-内外冠の間隙量が維持力に及ぼす影響-」
奥羽大学補綴1 永田智久、門馬学、根本徹、鎌田政善教授、嶋倉道郎教授 (株)アドバンス 濱田弘顕

●2006年度 奥羽大学歯学部学内学会
学位論文 第一報
「CAD/CAMで製作したコーヌスクローネの維持力の耐久性」
奥羽大学歯学部歯科補綴学講座 根本徹 (指導:嶋倉道郎 教授)

●2007年度 奥羽大学歯学部学内学会
学位論文 第二報 
「CAD/CAMで製作した純チタン製コーヌスクローネの着脱回数が維持力の変化に及ぼす影響」
奥羽大学歯学部歯科補綴学講座 根本徹 (指導:嶋倉道郎 教授)

第21回 歯科チタン学会 平成20年 2月15日、16日
P-1 CAD/CAMを応用した純チタン製コーヌスクローネの維持力の変化
○永田智久、根本 徹、嶋倉道郎教授  奥羽大学歯学部歯科補綴学講座

Dental Materials Journal 27(2):211-215,2008
Retentive Force of Pure Titanium Konus Telescope Crowns Fabricated Using CAD/CAM System
Michio SHIMAKURA, Tomihisa NAGATA, Misao TAKEUCHI, and Toru NEMOTO
Department of Prosthodontics, Ohu University, School of Dentistry,
31-1 Misumido,Tomitamachi, ,Koriyama, Fukushima 963-8611, Japan

奥羽大学歯学誌Vol.35(4) :183-192 2008
CAD/CAMで製作した純チタン製コーヌスクローネの着脱回数が維持力の変化に及ぼす影響
根本 徹
受付:平成20年10月1日, 受理:平成20年10月21日
奥羽大学歯学部歯科補綴学講座 (指導:嶋倉道郎教授)